ZEH(ゼッチ)のことがよくわかる『ZEHガイドサイト』

環境を考えた住まいZEHの情報サイト

ZEH(ゼッチ)のことがよくわかる『ZEHガイドサイト』

トップ家のイメージ
HOME » これだけお得!ZEHでの暮らし体験レポート » ZEHでの暮らしの事例その1

ZEHでの暮らしの事例その1

ZEHの事例1 ZEHでエネルギー収支ゼロに

広い家で使うエネルギーを削減するために

Tさんの住まいは、延床面積が80坪もある大きな家です。これだけ広いと、一般住宅では電気やガスなどエネルギー消費量も大きく、光熱費もかなりの額になってしまいます。そこで、新しく建てる家はエネルギー消費量をできるだけ少なくしようと、ZEHに着目しました。

新築の家に求めたものは、大容量の発電システムがあること、そして快適な室内環境を創造してくれる高断熱の素材。庭につながる窓はできるだけ大きくしたいというのも希望条件でした。ハウスメーカーや工務店の住まい事例集などを見ながら探していたところ、とあるハウスメーカーに自分の希望にピッタリなブランドを発見。さっそく、メーカーに問い合わせをしました。

大容量の創エネシステムで売電も実現

ZEHの新居をかなえるため、できるだけ省エネ設備を取り入れました。それでもエネルギー消費量が結構大きいとわかり、6.8kWもの大容量ソーラーパネル(太陽光発電システム)に加え、燃料電池(エネファーム)を併用するプランを立てました。2つの発電システムを用いることにより、エネルギー生産量は格段にアップします。

このおかげで、水道代を除く光熱費はゼロどころかプラスに。売電によってわずかながらでも収益が得られ、家計にも助かっているそうです。また、高断熱仕様の素材を用いることも、エネルギー収支ゼロ以下になることに貢献しています。

冬は2人の子どもたちが裸足で駆け回るような暖かさが、また夏場もエアコンをほとんど使わなくても過ごせ、一年を通して快適に過ごせる家を実現しました。さらに、希望であった大きな窓も設けられ、明るいリビングも実現。外と一体化したZEHの住まいは、室内にいながら外の気持ちよさも感じられる希望以上の家になりました。

DATA

>ZEHをかなえる住宅メーカーリスト

省エネ、断熱、創エネ、3つの基準から選んだZEHに対応できる住宅メーカー MENU