ZEH(ゼッチ)のことがよくわかる『ZEHガイドサイト』

環境を考えた住まいZEHの情報サイト

ZEH(ゼッチ)のことがよくわかる『ZEHガイドサイト』

トップ家のイメージ
HOME » はじめてでも分かるZEHの基礎知識

はじめてでも分かるZEHの基礎知識

ZEHを検討するなら、これだけは押さえておこう

ZEH(ネット・ゼロエネルギーハウス)という言葉は聞いたことがあるけど、具体的にどんな仕様の住まいを指すのか、ご存じない方も多いのではないでしょうか。それもそのはず。実は、ZEHの細かな定義が決まったのは2015年。つい最近なのです。それまでは、何となくエネルギーの消費量と太陽光発電量などで生み出される生産量とを比べて生産量が多ければOKみたいな認識の方も多かったようです。

しかし、これからは正確な知識をつけておかなければ、補助金が得られないなど「こんなはずではなかった」ということも出てくるかもしれません。そこで、現段階で決まっている定義を踏まえて「ZEHとは何か」をまとめたのが、このコンテンツです。ZEHについて、できるだけわかりやすく作成していますので、知識を身に付ける参考にしていただけますと幸いです。

ZEHのメリットとは

ZEHを導入すると、どんなメリットがあるのか?そのポイント3点と、デメリットについても紹介します。

>ZEHのメリットについて詳しくはこちら

ZEHのトータルコスト

建築費用は高いけど、住んでからの光熱費は削減できるZEH。一般的な住宅と比べてどっちが得なのかを試算しました。

>ZEHのコストについて詳しくはこちら

条件・制約について

ZEHには大きく2つの条件をクリアしなければ認可されません。その条件とは?また、設計上の制約についても解説します。

>ZEHの条件・制約について詳しくはこちら

補助金について

申請して認可されると100万円以上の補助金が出るZEH。補助金が得られる条件をまとめました。

>ZEHの補助金について詳しくはこちら

導入までの流れ

ZEHを導入するまでのスケジュールや、設計段階までに決めておかなければいけない項目を案内します。

>ZEH導入について詳しくはこちら

ZEHロードマップについて

これからの新築住宅は、全部ZEHになる?2015年に経済産業省が公表した「ZEHロードマップ」の内容を読み解きます。

>ZEHのロードマップについて詳しくはこちら

電力自由化との関係

2016年に始まった電力の自由化は、ZEHにも大きな影響がありそうです。その影響とは?

>電力自由化について詳しくはこちら

必要な設備・間取り

ZEHに必要となる設備や、間取りの注意点などをまとめました。

>ZEHの設備・間取りについて詳しくはこちら

一次エネルギーの消費を抑えた住宅

今後のエネルギー問題に配慮した、一次エネルギー消費の低い住宅についてまとめました。

>一次エネルギーについて詳しくはこちら

ゼロエネ住宅を維持し続けるためのメンテナンスとは?

長期間ゼロエネ住宅の機能性を維持し続けるための、メンテナンス法などをまとめました。

>ゼロエネ住宅のメンテナンスについて詳しくはこちら

「地域型住宅グリーン化事業」と「ZEH」の違いとは?

同じ省エネシステムである「地域型住宅グリーン化事業」と「ZEH」の違いについて詳しい内容をまとめました。

>ZEHと地域型住宅グリーン化事業について詳しくはこちら

「オール電化」にすることで得られるメリットとデメリット

「オール電化」という言葉はよく聞きますが、実際にはどういったものなのか?そのオール電化の特徴をまとめてみました。

>オール電化の今後について詳しくはこちら

ZEHとはどのような家なのか?

ZEHとはエネルギー消費が実質ゼロの住宅をいいます。ゼロ・エネルギー住宅というワードを聞いたことがあると思いますが、これもZEHと同じものです。ZEHはネットゼロエネルギーハウスの略称とされています。住宅に人が住む以上、必ずエネルギーを消費することになるので完全にゼロになりはしません。しかし、プラスマイナスゼロにならすることができます。ZEHはエネルギーをプラスマイナスゼロにする家だという認識をしておきましょう。

ZEHは太陽光発電を沢山載せるだけでも実現可能なものです。しかし、国はそれをよしとしません。国が考えるZEHは省エネ必須のものなのです。基本的に断熱と省エネ、創エネの3つが揃っていなければZEHの実現は不可能といえるでしょう。住宅の省エネ性能を高めつつ、電力を生み出すことで消費したエネルギー以上のエネルギーを生み出すことを可能としています。特にエアコンは、電気の消費量も大きく、毎年ガンガン利用されているため電気の消費量が全国でもかなり多いです。ですから、少しでもその消費量を下げるためにも、断熱性能の高い窓や外壁にしてエアコンのエネルギー効率を向上させる必要があります。

ちなみに、断熱性能の高い家にすることで、エネルギーの消費を抑えることが可能です。断熱、省エネ、創エネ、これらを実現しているZEHほど、地球環境に優しい住宅はないといえるでしょう。

省エネ、断熱、創エネ、3つの基準から選んだZEHに対応できる住宅メーカー MENU